ページの先頭です


メニューをスキップして記事へ


Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

QRコード

QR code

ここから記事

 2018年6月24日(日) 02:55 JST

手作りコロッケ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
無性にコロッケが食べたくなり、十数年ぶりに作ってみた。

じゃがいも…2袋( 600g×2 )
牛ミンチ…150g
玉ねぎ…300g
塩、こしょう、お好みによりマーガリン
小麦粉、卵、パン粉、揚げ油

玉ねぎはみじん切りにしてしんなりするまで炒める。
ミンチも投入して炒め、塩こしょうで味付け。

じゃがいもは茹でて柔らかくなったらお湯を切り
木杓子などで潰しながら塩こしょう、マーガリン少々を入れて
先の炒めた玉ねぎ、ミンチもいっしょにして混ぜ合わす。

粗冷まししたあと、冷蔵庫で冷やす。

冷えたネタを小判型に形づくり(俵形でもOK)
小麦粉、卵、パン粉の順にまぶす。

180度の油で揚げる。

ちなみに、マーガリンを入れすぎて家族からクレーム勃発。
一番クレームがキツかった旦那さんが
結局一番たくさん食らってた。
ありがとよ。

さて、今度手作りコロッケを作るのは何年後だ?
110621_1609~0001
110622_0953~0001

チーズと大葉のささみ巻きフライ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
とても大好きなんだけど、とても面倒くさい一品。

まずささみをサッと軽く塩こしょうで下味をつける。
ささみの横から包丁を入れて開き、大葉とチーズをのせて
開いたささみを元通りペタンと折るようにして巻く。
あとは小麦粉、とき卵、パン粉の順につける。
180度の油で揚げて出来上がり。

本当はささみを開く時に筋も取った方がいいんだけど
時間がかかるのと形が崩れてしまうのとがあるので
私はそのままにしている。
揚げた後に包丁で3~5ヶに切り分ければさして問題なし。
「 ん?何か筋、残ってる?」
という家族の囁きを聞いても素無視か、笑ってごまかす。
110606_1755~0001

シーザーサラダ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
昨夜家族で行った居酒屋で食べたシーザーサラダが
バリ美味かったんだけど、ひとくちしか食べられなくて
少々欲求不満となってしまった。

ならば自分でつくろう!(^O^)/

スーパーでレタスと15種類ミックス野菜をかごに入れる。

「 白いドレッシングに粉チーズまぜたらいいんかな?」
と、ドレッシングコーナーに行ったら、なんとダイレクトに
「 シーザーサラダドレッシング 」
なるものがあった。
なんや、世話ないがな。^皿^
何種類かあったシーザーサラダドレッシングの中から
今日はキューピー製のものをチョイス。
すぐそばにあったクルトンもいっしょにご購入。

いつものようにレタスを洗ってちぎり
彩りにミックス野菜をプラスして混ぜまぜ。
クルトン散りばめてドレッシングそばにおいて出来上がり!

我が家では初登場のシーザーサラダ。
といってもいつものドレッシングがシーザーサラダ用のものに
変わっただけなんやけど。(笑)
でも目先が変わったのでモルモット達にはまぁまぁ好評。
次はコレに粉チーズをふりかければなおgoodかも。

101204_1859~0001

きゅうりとコーンのサラダ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
☆材料( 約2人前 )★
きゅうり…1本
冷凍スィートコーン…100gもしくはあるだけ
スライスハム…1枚もしくは好きなだけ

☆作り方★
きゅうりは小口切りにスライスして塩で揉み、しんなりしたら水で洗って固く絞る。

コーンはさっと茹でてざるにあげ、水分を切る。

ハムは5mm~1cmの色紙切り。( 要するに適当にってこと。)

以上の材料をボールにいれてマヨネーズ、塩こしょうであえる。

え?マヨネーズの量?
ん~、渦巻き1周半から2周くらいかなぁ…
要するに「 お好みにより適当に 」ってことで。

100513_2000~0001

野菜炒め

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
肉類( 牛スライス肉・豚スライス肉・ハム・ベーコン・ウィンナーなど )は口に入れやすい程度の適当な大きさに切る。

人参、ピーマンは短冊切り、玉ねぎは3~5mm幅のスライス、もやしはさっと水洗い。
キャベツは芯の部分を切り取って短冊切り( 芯も食べや! )
葉の部分はざっくりと大きめに切るか、手でちぎってもよい。( 炒めてしまえばわからない。)

以上、ざっと材料書いたけど、別に全部揃える必要は全くない。
あくまでもお好みや冷蔵庫にあるものによって適当に。
極端な話、キャベツだけ炒めて食べてもじゅうぶん美味しいと私は思う。

☆作り方★
肉類( 牛・豚など )をまず炒める。

粗方火が通ったら、火が通りにくい野菜( キャベツの芯、人参→玉ねぎ、ピーマン )を入れる。
お肉代わりにハムやベーコンを使ってる場合はこの時に投入。

野菜に粗方火が通ったら、もやし・キャベツを投入、塩こしょうする。

さっとひと炒めしたら薄口醤油をくるり回し入れ、材料がしんなりすりまで炒めて仕上げる。

この時、もやしとキャベツはすぐ火が通るので手早く!

お好みにより
・塩こしょうだけで味付ける
・仕上げにごま油を少しいれてみる
・キムチを入れて炒める
・オイスターソースを少し加えて炒める
・塩こしょうをせず、食べる直前に焼き肉のタレやポン酢をかける
など、適当にアレンジしてみてちょんまげ。

鶏肉のマーマレード煮

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2010年3月26日(金) 19:41 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    2,158



まだ見ぬweb上のお姉さま
竜の子たっちゃんさんから教わった
お料理です。
以下、原文そのまま掲載。



材料を全て、お鍋に入れて煮込むだけの簡単料理?です

分量は全て適当なんですよ

鶏肉の手羽中(手羽元でも可) 300~500g
マーマレードジャム 1瓶(100~200g)
お醤油・お水 お酒少々(あればでいいです)

鶏肉をお鍋に入れて、お醤油とお水を鶏肉が浸るくらいに入れます
後は、マーマレードジャムを入れて、火にかけるだけ

最初は中火で、グツグツしたら弱火で煮込みます
煮汁がほとんどなくなるまで、煮込めば出来上がり

分量が適当で、すみません
私も、最初友達が作っているのを見て、教えてもらったのですが
彼女曰く「鶏肉とマーマレードジャム一瓶。それにお醤油とお酒。
全部お鍋に入れたら煮込むだけ。」私「分量は?」友達「適当!」
適当でいいのかと納得してしまいました。

で、作ってみると簡単なのに、いける!適当なのに・・・
でも、お醤油だけでは、味が少し濃い気がしたので、お水を足しました

一度お試し下さい
マーマレードジャムの酸味と甘み・香りが効いていて
美味しいと思うのですが・・

竹輪ポテトサラダ揚げ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2009年7月24日(金) 22:30 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    3,356

昨夜のケンミンショーで
どこの地方だかわすれたけど
竹輪にポテトサラダを挟んで
天ぷらにしたものが
とてもポピュラーに売られているのを見た。

奇しくも昨夜はポテトサラダを作りすぎて
えらく余らせてしまった。
それならばってぇんで早速真似てみた。
子どもたちの反応は「 可もなく不可もなく 」
ってなかんじ。

旦那と私はまだ食べてない。
はてさて、わくわく、ドキドキ…。

プレーンオムレツ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2009年2月25日(水) 19:32 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    2,074

5年間給食会社に勤めていて
大概の基本料理は身につけているつもりだが
実はぬいいとさん、プレーンオムレツが
ヘタクソである。
食べる方は得意なんだけどなぁ。
ヘタクソだとついつい作る手が遠のいてしまう。
ますます腕が上がらない。
それでもたまにすごく食べたくなって
みんなが忘れた頃に登場する。
ひとり2ヶずつ作り、最後自分の分を作る頃に
ようやく上手になる。

フライドポテト

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2008年10月 9日(木) 20:21 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    2,003


旦那が会社から男爵やメークィンをしこたま頂戴してきたので、生男爵のフライドポテトにトライ。
歯ブラシを使って必死で男爵を洗ったあと
皮のまま1/10のくし型に切り、水にさらしてアクをぬく。
水気をよくきった男爵を160〜180度に熱した油で揚げる。
ぷっくり浮いてきたら引き揚げ、すぐに塩をふる。

メークィンを揚げるのとどちらがいいのか、とか
160度と180度、油の温度はどれくらいがいいのか
など、疑問点は今後試行錯誤の上、解消していこう。
もっとも誰か教えてくださった方が一番楽チンなんだけど。^皿^

ほうれん草の巣ごもり玉子

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2008年9月 3日(水) 21:52 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    2,122


☆材料(1人分)★
冷凍ほうれん草…100g
卵…1ヶ
バターorマーガリン
  …5〜10g(お好みで)
あとは人参やハムなどお好みで。(千切り)

フライパンにバターを煮溶かし、ほうれん草以外の具を炒める。
ある程度火が通ったらほうれん草を投入、半煮えの頃に薄口しょうゆを回し入れる。
ほうれん草に火が通ったら火を止める。

上の材料をグラタン皿などの耐熱皿に入れて真ん中を少しへこませる。
卵を割り入れて、オーブンで5分ほど焼く。
(ぬいいとさんちではオーブントースターで焼いている。)
焼き時間は機材や好みによって加減する。

以前は生のほうれん草を使用していたが
洗って、茹でて、水にさらして、切って、絞って、ほぐして…
という行程がたまらなく面倒なのでめったに食卓に並ばなかった。
ここにきて、いさぎよく冷凍物を使うようになってからは頻繁に登場するようになった。

ちなみに生協さんで冷凍ほうれん草が300g入り198円で売りに出たときに
我が家ではこのメニューは登場する。

サイドメニューをスキップしてフッタへ


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 16

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

テーマのお試し


ここからフッタ

ページの先頭へ戻る