ページの先頭です


メニューをスキップして記事へ


Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2018年 06月
«
»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン

ログイン

QRコード

QR code

ここから記事

 2018年6月24日(日) 02:51 JST

自家製棒々鶏( バンバンジー )

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
これまで冷食に頼りきっていた棒々鶏を自ら作ってみた。

スーパーで買い物する段になってハタと考え込んでしまった。

「 鶏肉って、どこの部位使うのん?」

さっそく鶏肉棚の前で携帯片手にぐぐる。
みんな使う部位はバラバラだ。結局何でもアリなんかい!
え?ささみ?今日は皆無やで!
もも肉?
マダム☆きら☆に伝授してもらった棒々鶏のタレって
雰囲気的にもも肉には合わなさそう。
(この時点では作ってないからわからんけど)
冷食棒々鶏は確かムネ肉やったような…

と悩んでるうちにムネ肉が棚に一パックしかないことに気づき
慌ててかごの中へ。

ムネ肉は丸ごと茹でて粗冷まししてからそぎ切り。
さっと冷蔵庫で冷やす。
レタスやトマトを敷いた上に冷やした鶏肉をのせる。
タレは各々お好みによって。

タレを作る際に最後まで悩んだのが「 マヨネーズ 」
なんだか私が知っている棒々鶏タレから遠いような気が…。
散々迷った挙げ句に結局1番最後に「 えいっ 」と投入!

…あら不思議。
私が知っている棒々鶏タレのお味に似てるじゃ
あ〜りませんかぁ!

タレそのものは少し辛いかなと思ったけど
野菜や鶏肉にかけてしまえばちょうど良い頃合いに。^^

猛暑を目前にして、棒々鶏、復活!( ̄^ ̄)

マダム☆きら☆、多謝。(-人-)
 
110627_1930~0001

棒々鶏のタレ

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
ひところ生協さんでタレつきの冷凍棒々鶏(バンバンジー)を
よく購入していたのが、最近とんと見なくなり
我が家の食卓から棒々鶏が消えてしまった。

市販のタレではなかなかお口にあうのがなく
( 生協さんの棒々鶏付属のタレは美味しかった )
かといって自分で開拓する気力もない。

そんな折り、自分でごまをスリスリ棒々鶏のタレを作るという
マダムに遭遇。
率直に「 教えて♪ ^^」と甘えてみたところ
惜しげもなくレシピを公開してくださった。

以下、忘れないうちにメモメモ。_〆(..)

白ごま…大3(する)
しょうが…小1
にんにく…小1
マヨネーズ…大3
しょうゆ…大2
砂糖…大1.5
酒…大1
みそ…小1
ごま油…小1
酢…小1

…すごい。一瞬冗談かと思えたくらい、台所にある調味料
すべてごっそり投入だ。
Y太が何を思ってか先日から日曜日までの献立を
たててしまっているので、棒々鶏をどこにわりこませようか
思案のしどころである。

 
110622_2312~0001

鶏肉の中華風味焼き

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
雪が幼稚園の時、なっちゃんのお誕生日会で遭遇した鶏肉料理。

白ごま( 半ずり )…大1
しょうゆ…大2
みりん…大1
ゴマ油…大1
さとう…大1/2
生姜のしぼり汁…小1

以上を合わせた調味液にぶつ切りにした鶏もも肉を数十分漬け込み、フライパンで焼く。
我が家の場合、そこに斜め切りした白葱を最後にぶっこんでさっと炒める。
お皿に盛り付け、刻み青ネギを上にちらす。

そんだけ。

チーズ入り春巻き

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
☆材料( 10本分 )★
鶏ささみ肉…4本
椎茸…1/2トレイ( 4ヶくらい )
チーズ…80g
青ネギ…1本
春巻きの皮…一袋( 10枚 )

☆作り方★
鶏ささみ肉はそぎ切り
椎茸は千切り
青ネギは斜めに千切り
チーズは3ミリくらいの拍子切り。
ちなみに私は「 切れてるチーズ 」を使って拍子切りにしている。
丸ごと塊チーズを一から切っていくのはちょっとシンドイものがあるのと
特価を狙って買えば切れてるのもそうでないのもあまり値段は変わらない。

以上をボールに入れて
塩…小さじ1/5
こしょう…少々
ごま油…大さじ1
酒…大さじ1
片栗粉…大さじ1
を投入、手でよぉ~くかき混ぜる。

春巻きの皮は袋から出し、1枚ずつはがす。
上の材料を10等分にして春巻きの皮で適当に包む。
この際、本物の春巻きのごとく筒状にキッチリ包むより
少し平らな状態でちょっとええ加減めに( どんなんやねん(笑) )
包む方が早く火が通ってパリッと仕上がる。
あ、包んだ端っこは水溶き小麦粉でちょいと留めること。

少し低め( 160度くらい )の揚げ油で5~6分ほど
表裏を返しながら揚げる。

まずは何もつけずに、もしくはねり辛子をつけて召し上がれ。

チャーハン

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2008年8月 5日(火) 13:50 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    2,001


今はなき「 あるある大事典 」で教わったチャーハンの作り方。

☆材料★(1人前)
ごはん…200g
生卵…1ヶ
人参、玉ねぎ、ピーマン、青ネギ
…各15〜20gずつ。みじん切りにしておく。
牛肉or豚肉…30gくらい?細かく切る。
塩コショウ、薄口しょうゆ、中華味の素、ごま油、各適宜。

卵は割りほぐし、温かいごはんにぶっかけておく。
(冷やご飯を使うときはレンジで温める。)
熱したフライパンに油を注ぎ、上記の卵入りご飯をぶっこむ。
全体に卵がなじむよう、切るように手早く混ぜ、軽く塩コショウする。
刻んだ肉や野菜を入れて具材に火がとおるまで手早く混ぜる。(2分間くらい?)
途中で中華味の素をふりかけ、なじませる。
具材に火がとおったら、鍋ハダから薄口しょうゆを回し入れる。
サッと混ぜ合わせたら火を止めて、刻みネギとごま油少々を入れてまぜて余熱で仕上げる。

オンエアでは実際に中華料理店で使われているレシピを
炒め時間にいたるまで忠実に再現していた。
(残念ながら細かい炒め時間までは忘れてしまったけど。)
ぬいいとさんはこのやり方でチャーハンの腕をあげた。
いろいろあったけど、「 あるある 」は貴重な情報源でもあった。

キムチ鍋

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
  • 2008年8月 5日(火) 10:19 JST
  • 投稿者:
    nuiito3
  • 閲覧数
    2,347

生野に長年住んでいながら
実は「 キムチ鍋 」を食べたことがない。
で、一度トライしたくて家族のみんなにプレゼンしてみた。
旦那とY太はハナから拒否。
雪は
「食べてみたいけどこれからの季節はイヤ。」
結局「 真夏に鍋 」に抵抗がない笑と私で
二人分のキムチ鍋を作って、笑がバイトで遅くなる日に
ふたりで鍋をつつくことにした。
とは言っても食べたことがないのでサンプルとなるものがない。
仕方がないので一番ポピュラーそうなキムチ鍋の素を買って
瓶に書いてあるレシピ通ぉ〜りに!キムチ鍋敢行!

辛いけど(アタリマエ)まぁまぁ、いける。
最初は拒否ってたY太も
「 ちょっとひとくち頂戴♪」
と横から突っつきに来て、そのままハマってしまった。

後に同じエバラのシリーズで
「 キムチ鍋のもと・マイルド 」
なるものがあることが発覚。
次回はそれでトライだ!

鶏肉の中華風味ソテー

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ


鶏もも肉…2枚、一口大に切る。

★合わせ調味料☆
白ごま…大1、半ずりにする
生姜のしぼり汁…小1
みりん…大1
ごま油…大1
砂糖…大1/2
しょうゆ…大2
ネギ…お好みにより刻み青葱、白葱の斜め切り

以上、合わせ調味料を鶏肉にからめる。
数十分置いたらフライパンで焼く。

麻婆春雨

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

ぬいいとさんの実姉、keshdamaさんが
以前からオススメの麻婆春雨(永谷園製)を
初めて試してみた。

作り方はごくごくカンタン!
お味は賛否両論だけど全体的には
「ま、えぇんちゃう?」ってな感じ。
ちなみにあたしは美味いと思うけど。
他のメーカーのはどうなんかなぁ?
今度安売りしてたらストックしておこう。

マロニーの中華風酢の物

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ

マロニー150g、キュウリ1本、卵1ヶ、ハム4枚。
以上、通常でいう8〜10人前くらい?

マロニーは5〜6分茹でてざるにあける。
キュウリ、薄焼き玉子、ハムはそれぞれ千切り。
キュウリは塩もみ、水洗い、固く絞る。

酢2:砂糖2:濃口しようゆ1弱:ごま油1
の割合で調味料を合わせ、材料を和える。

はっぽぉーーーーーさぃ♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用ページ
☆材料★
豚肉、イカ、むきエビ、白菜、椎茸、人参、玉葱
もやし、たけのこ、かまぼこ。

以上が具材。量は・・・ゴメン、いつも適当ですネン
今後のことも視野に入れてちゃんと計らないとね。
・・・反省。□\(..;)
切り方は野菜類はすべて短冊切り。
あと、必要なのは
生姜少々みじん切り、あればにんにく少々みじん切り(我が家はチューブのおろしにんにく)中華スープの素、しょうゆ、片栗粉、サラダ油、ごま油、塩こしょう

☆作り方★
①鍋にサラダ油を入れ、火にかける。
 少し温まったら生姜とにんにくを入れて油に
 香りを付ける。
  (焦がさないように気をつけてネ。)
②豚肉、いか、むきエビを炒めて、塩こしょう
 する。
③次に人参、玉葱、椎茸、たけのこ、かまぼこ
 の順に炒めていく。
④ある程度炒めたら材料が浸るくらいの水を
 入れる。
⑤沸騰したらアクをすくう。
 白菜の芯の部分(幅広い短冊切り)をここで
 入れる。
⑥ある程度材料が柔らかくなったら中華スープ
 の素、しょうゆを入れて味を調える。
⑦水溶き片栗で、とろみをつける。
⑧火を止めてからもやし、白菜の柔らかい所
 (幅広い短冊切り)ごま油を入れ、全体にな
 じませるように混ぜる。

できあがりぃ~♪
かなり我流なので適当にやりやすいように
変えてチョンマゲ♪

サイドメニューをスキップしてフッタへ


オンラインユーザ

ゲストユーザ: 20

新着情報

記事

-

コメント (7日)

-

リンク (2週)

新しいリンクはありません

新着メディア (7日)

新着メディアはありません。

テーマのお試し


ここからフッタ

ページの先頭へ戻る