ページの先頭です


メニューをスキップして記事へ



ここから記事

 2019年5月24日(金) 20:27 JST

「とにかく、食え」の部屋の意味

とにかく、食え。(朝食編)」に寄せられたなるさんのコメントより。(一部抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近は、本当は食べたいけど
お腹をすかせたまま登校してくる子が増えていると聞きます。
お母さんがちゃんと食べさせないらしいのですが・・・
とある学校では、給食の残りの牛乳を冷蔵庫に入れておいて
それを飲ませたり、保健の先生が用意してるパンやお菓子を
食べさせたりしてるとこもあるようですよ。
学校に来るなり「しんどい」って保健室に来て、話を聞いたら
「お腹がすいたぁ。お母さん寝てたから~何も食べてないねん。」
と答える子がいるんですって。ほんと悲しいことやわぁ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はね、大阪府をはじめ、子どもの学力低下の原因は
なるさんがお話してくださったことに
すべて集約されていると思うんです。
景気悪い→父親の収入減→母の就労→母疲れる
→家事がおろそか→子どもがごはん食べられない
他府県のことはよくわかりませんが、少なくとも大阪在住である
私の周りでは、確実に「 忙しいおかあさん 」が激増しています。

一番いいのはお母さんがキャパ以上に働かなくてもよいくらい
景気が回復することなんでしょうがね。
そこまでになるのはかなりの時間を要します。
確かに作らない母が悪いんだけど、今のお母さん方のしんどさも
わからないではない。
「勝手に食べていけるようにしておけば?」
たぶんね、買い置きする食費にも事足りてない状況だと思いますよ。
子ども一人でたべていける手軽な食材って、結構割高です。
だから、むずかしいこと考えずに、ほんのちょっとがんばって、まずは
「 とにかく、食お♪ 」
と言いたかったんです。

「子どもが、親が、少しでも元気になれますように。」
そんな思いで、この部屋にいます。

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サイドメニューをスキップしてフッタへ


ここからフッタ

ページの先頭へ戻る