ページの先頭です


メニューをスキップして記事へ



ここから記事

 2018年11月16日(金) 21:07 JST

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

>なるさん
>ししとうも甘長もありまする。

(笑)(笑)(笑)それはスゴイ。
一番手っ取り早いのは、ご近所さんやお友達にもらっていただくことですね(笑)
近かったら私、すっ飛んで行きますのに・・・^^

私が考えるような料理って、たぶんなるさんも旧知のモノだとは思うのですが・・・

「ししとう」はやはり素焼き、もしくは少し油をひいたフライパンで焼いて
しょうゆで味付け、(そこに少しごま油をたらしてもgood!)
が、私が知っているししとう料理で一番簡単で量をこなせる調理法ですが
それでもせいぜいひとり10本程度かなぁ?
うちの旦那はししとう好きなので、20くらい軽いですが。

あとは日替わりで天ぷらにしたり、茄子と一緒に炊いたり、バーべキューに刺したり・・・
ん~、屁のツッパリにもならないかしら???^^;

「甘長」は母が生前よく炊いていたのですが、結婚してからは自分で炊くこともなく
もう20年くらい食べてないかも??
たしかヘタを落として、中の種を大雑把に叩きおとし、
(甘長の端っこ持ってパンパンと何かにぶつけるようにしてはたき落してた。)
人参の千切りといっしょにさっと炒めたあと、甘辛く炊いていたような気がします。
甘長の量もけっこう使っていたような・・・。
記憶があやふやで、私はそこにこんにゃくも入っていたと記憶しているのですが
姉に訊いてみると「 にんじんと甘長だけやったで」っていうし
父に訊いてみても「もう忘れた。」やし。(><)

よい機会なので、こんど甘長見かけたら炊こうかなぁ・・・。^^

サイドメニューをスキップしてフッタへ


ここからフッタ

ページの先頭へ戻る