ページの先頭です


メニューをスキップして記事へ



ここから記事

 2018年11月16日(金) 21:17 JST

「肉じゃが」にこだわるな!

「 肉じゃがが上手に作れる女はモテる 」

って、いったい誰が決めたん?(笑)
確かに何事もできないより出来るに越したことはない。
ただ、「 肉じゃが 」にこだわるのはどうかなぁ?
事実、若男子にアンケートをとった結果
「 彼女に作ってほしいお料理 」
のランキングは肉じゃがよりもカレーの方が上位だったりする。

自分が肉じゃがフェチで、自らが納得できるものをつくりたい

とか

肉じゃが命の彼氏によろこんでもらえるような
絶品肉じゃががつくりたい

とか

理由の根っこに魂が絡んでいるのなら
おおいに肉じゃがを極めてくださればいい。

「 肉じゃがさえできれば、なんとなく家庭的に見えて
 ポイント高そうだから作り方教えて〜。」
なんて下心から肉じゃがを学ぼうとするなら…
ま、「 動機は不純でも決して悪くない 」が
ぬいいとさんの考えなので、否定はしませんが。(笑)

ただ、以下のポイントは踏まえておくこと。

「 肉じゃがは案外ポイント稼ぎにはならない 」
2時間待たされて味付けが不確実な肉じゃが出されるより
小一時間でちゃっちゃとカレー作ってサッと出してもらった方が
空腹男子にはありがたい場合が多い。
例外もあるけど。

「 肉じゃがは、初心者が不純な動機で始めるには
 結構敷居が高い。」
彼氏を長期に渡って食いつなげるなら
むずかしい肉じゃがをマスターするより
そのパワーと時間を使って
「 簡単料理 」を10品マスターするほうが合理的だ。

ただ…
いろいろやっていくうちに
「 肉じゃが 」までたどり着いたとしたら
それはもう料理的には立派な「 大人の女性 」に成長した証。
「 肉じゃががつくれること 」に自信を持って
  おおいにアピールして良いと思う。

おそらく、そういったことがふまえられたうえで
「 肉じゃがが上手く作れる女はモテる 」
と世の中で言われる所以なんだろうな。

ま、「 エバラすき焼きのタレ 」で
簡単に作る方法もあるけど(笑)
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

サイドメニューをスキップしてフッタへ


ここからフッタ

ページの先頭へ戻る